個人情報保護

本組合における個人情報保護について

本組合においては、次の個人情報保護方針に基づき、個人情報の保護に関する規程(以下「規程」といいます。)及び個人情報の保護に関する規細則(以下「規細則」といいます。)を定め、保有する個人情報について、安全かつ適切に管理を行っていますので、組合員の皆さまのご理解をいただきますようお願いいたします。

大阪府市町村職員共済組合個人情報保護方針

平成17年4月1日制定
平成19年4月1日改正
平成22年12月1日改正
平成30年4月1日改正

(平成29年5月30日適用)

大阪府市町村職員共済組合(以下「組合」という。)は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の方針により、組合が保有する、個人情報の保護に努めます。

1 法令の遵守

組合は、組合が保有する個人情報の保護に関する法令等を遵守します。

2 組織及び体制

組合は、個人情報保護管理者を設置し、個人情報の適正な管理を行うとともに職員等に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について研修を実施し、個人情報の適正な取扱いを徹底します。

3 個人情報の取得と利用

組合は、個人情報の取得にあたり、その利用目的、利用方法等を明らかにし、取得した個人情報はその範囲内で業務遂行上必要な場合に限り利用します。

4 個人データの管理

組合は、個人データの正確性を保持し、また、個人データの漏えい、滅失、き損等を防止するための適正な対策を講じます。

5 個人データの第三者提供

組合は、法令に基づく場合等を除き、本人の同意を得ることなしに、個人データを第三者に提供しません。

6 保有個人データの開示、訂正等、利用停止等

組合は、本人が自己の個人データについて開示、訂正等又は利用停止等の請求があったときは適切に対応します。

7 継続的改善

組合は、適切な個人情報の保護を維持するため、常に個人情報の取得及び管理の状況等を把握し、必要に応じて個人情報の保護のための措置を改善します。

本組合の保有する個人データ等について、規程第21条の規定に基づき、下記のとおり公表いたします。

(1) 個人情報取扱事業者名

大阪府市町村職員共済組合

(2)共済組合における個人情報の利用目的

共済組合が業務上で使用する個人情報の主な利用目的は次のとおりです。

(3)開示等の手続きについて

本組合の保有する個人データについて、開示等の請求をされる方は、本組合に対して「個人情報開示等請求(申出)書」を提出していただくことになります。

また、開示等の請求等は、本人(個人情報によって識別される特定の個人をいいます。)のほか、次に掲げる代理人によって行うことができます。

ア 本人が未成年者又は成年被後見人である場合における法定代理人

イ 開示等の請求等をすることにつき本人から委任を受けた代理人

(注) 申請には「個人情報開示等請求(申出)書」と別途、必要な添付書類があります。
(注) 個人データ等の開示等を行うことに伴う手数料をいただく場合があります。

(4) 開示等並びに苦情の申出先

開示等の申出並びに苦情の申出に係る問い合わせ窓口は、次のとおりです。

区分 担当部署 電話番号
規程第29条関係(年金に関すること) 年金課 06-6941-4803
規程第29条関係(年金以外に関すること) 総務課 06-6941-4805
規程第33条関係(苦情)

使い方ガイド

PageTopPageTop

メニュー

メニュー